東大生が教える中学受験個別指導塾のメリット

わが子の中学受験を振り返って言えることは、成功のパターンを頭に入れて試験に臨むことができたということです。
わが子の性格から集団指導塾よりは少人数もしくは個別指導塾が望ましいと思って、いろいろと情報を集めましたが、最終的に東大生が教える個別指導塾を選択しました。
結果を見れば、その選択は間違いではなかったと確信しています。
東大生ですから受験を勝ち抜いてきた学力、そしてテクニックに優れています。しかも最近では中学受験を経験し、中高一貫校出身の東大生も多いので、中学受験をよく知っています。同時に中学受験の厳しさもよく知っています。ですからわが子は自分のお兄さん、お姉さんに教えてもらうような精神的な安定感を得ていたと思います。さらに、彼ら彼女たちの強みは最後まで自分の目標をあきらめずに果敢にチャレンジした人たちであるというところがわが子に強い意志力を与えてくれたと思います。模擬試験の結果で心が折れそうになったわが子に、自分の経験を話して、やさしく再び努力する力を与えてくれるようなことは親ではできません。東大生ならではのメリットだと思います。しかもそれが自分だけに注がれているという安心感は個別指導塾ならではでもあります。